今をいきる わたしを踊る

今をいきる わたしを踊る

講師紹介

eyecatch1

入門クラスは広島2名、福山1名がやさしく指導しています。そのほかのフラメンコクラスはマカレナが担当します

詳細を確認する

レッスン

eyecatch2

基礎練習をしながら振付をゆっくり進めます。人数制限がありどのクラスも少人数制です。随時見学体験受付しています。

詳細を確認する

フラメンコの魅力について

topimg05

いくつもの異国の文化がスぺインアンダルシアで出会い融合して現在のフラメンコになりました。
踊りを歌に乗せギターがからまる。フラメンコはまさに歌・ギター・踊りの3者が一体になる。CDでフラメンコは踊れないのです。
基礎を繰り返し練習して技術を身につけることは、どの踊りにとっても大切なことですが、フラメンコは技術だけでは踊れません。alma(魂)aire(空気)がなくては、振り付けだけのダンスになってしまう。踊りとしてだけでなく大きくフラメンコarte(芸術)ととらえ、謙虚な姿勢でともに学んでいきたと考えます。

☆一粒の麦とは

Un Granito de Trigo(一粒の麦)はヨハネによる福音書12:24-25
”一粒の麦(Un Granito de Trigo)は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが死ねば多くの実を結ぶ。自分の命を愛する者は、それを失うが、この世で自分の命を憎む人は、それを保って永遠の命に至る”より